東京都区市町村)|埼玉県市町村)|
国税庁税務署一覧)|法務局一覧)|
裁判所裁判所一覧)|公証役場一覧
陸運支局一覧法テラス
成年後見センター
 
 
 

行政書士オフィスぽらいと
埼玉県上尾市仲町1-5-10 京屋ビル2F
TEL 048-782-8236 / FAX 048-782-8235

【対応地域】埼玉県
さいたま市、川越市、熊谷市、川口市
行田市、秩父市、所沢市、飯能市
加須市、本庄市、東松山市、春日部市
狭山市、羽生市、鴻巣市、深谷市
上尾市、草加市、越谷市、蕨市
戸田市、入間市、鳩ヶ谷市、朝霞市
志木市、和光市、新座市、久喜市
北本市、八潮市、富士見市、三郷市
蓮田市、坂戸市、幸手市、日高市
吉川市、ふじみ野市、伊奈町、三芳町
毛呂山町、滑川町、嵐山町、小川町
川島町、吉見町、鳩山町、ときがわ町
横瀬町、皆野町、長瀞町、小鹿野町
三里町、神川町、上里町、寄居町
宮代町、白岡町、杉戸町、松伏町
その他の埼玉県内の地域
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
FXを数値で比較
 
「もしも、相続人が未成年だったら?|特別代理人|」

「未成年者の相続人がいる場合は注意!」
 
 未成年者の相続人が、遺産分割協議をするには
 代理人が必要なのですが・・・。
 
 通常なら、未成年者の法定代理人である
 親(親権者)が遺産分割協議へ参加します。
 
 しかし、こんな場合はどうでしょうか?
 
 父、母、子(未成年者)1人の3人家族だったとします。
 父が死亡した場合、母と子が相続人となります。
 
 遺産分割協議のため、
 本来は母と子が話し合いをするのですが
 子は未成年者なので代理人が必要です。
 
 もし、ここで母が子の代理人となったら?
 
 母は、自分の相続分と子の相続分を
 自分ひとりで決めることができてしまいます。
 これでは、子に不利益になるかもしれませんね。
 
 このような事にならないように
 法律では、「特別代理人」という制度を
 設けているのです。
 特別代理人を決めるためには
 家庭裁判所へ申立てをします。
 
 【特別代理人の申立て】
 未成年者の住所地を管轄する家庭裁判所へ
 申立てをします。
 『裁判所ホームページ』 ⇒裁判所一覧
 
 【参考】
 『裁判所ホームページ』
   ⇒特別代理人選任の申立てについて
   ⇒特別代理人選任の申立書
 
 
トップページ料金表事務所案内お見積もり