東京都区市町村)|埼玉県市町村)|
国税庁税務署一覧)|法務局一覧)|
裁判所裁判所一覧)|公証役場一覧
陸運支局一覧法テラス
成年後見センター
 
 
 

行政書士オフィスぽらいと
埼玉県上尾市仲町1-5-10 京屋ビル2F
TEL 048-782-8236 / FAX 048-782-8235

【対応地域】埼玉県
さいたま市、川越市、熊谷市、川口市
行田市、秩父市、所沢市、飯能市
加須市、本庄市、東松山市、春日部市
狭山市、羽生市、鴻巣市、深谷市
上尾市、草加市、越谷市、蕨市
戸田市、入間市、鳩ヶ谷市、朝霞市
志木市、和光市、新座市、久喜市
北本市、八潮市、富士見市、三郷市
蓮田市、坂戸市、幸手市、日高市
吉川市、ふじみ野市、伊奈町、三芳町
毛呂山町、滑川町、嵐山町、小川町
川島町、吉見町、鳩山町、ときがわ町
横瀬町、皆野町、長瀞町、小鹿野町
三里町、神川町、上里町、寄居町
宮代町、白岡町、杉戸町、松伏町
その他の埼玉県内の地域
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
FXを数値で比較
 
「もしも、相続人が認知症だったら?|成年後見人|」
 
 認知症などで判断能力が不十分な相続人が
 いる場合、遺産分割協議をするには
 成年後見人(せいねんこうけんにん)が必要となります。
 
 相続人の一人が認知症で、
 物事の判断ができないのをいいことに
 遺産の分配をしなかったとしたら
 認知症の人は、不利益を被ることになりますよね。
 このような事にならないように
 法律では、「成年後見」という制度を
 設けているのです。
 
 成年後見人になった人は、
 本人の財産に関する全ての
 法律行為を行います。
 
 成年後見人を決めるためには
 家庭裁判所へ申立てをします。
 
 【成年後見の申立て】
 ①申立て先
 本人の住所地を管轄する家庭裁判所へ
 申立てをします。
 『裁判所ホームページ』 ⇒裁判所一覧
 
 ②申立てをできる人
 本人、配偶者、四親等内の親族、検察官など
 
 ③成年後見人になる人
 本人の親族、福祉・法律の専門家、福祉の公益法人
 などがなるケースが多いです。
 家庭裁判所が選任することになります。
 
 ④申立てに必要なモノ
 ・申立書
 ・本人の戸籍謄本、戸籍附票
 ・本人の成年後見登記事項証明書
 ・申立人の戸籍謄本
 ・成年後見人になる人の戸籍謄本、住民票
 ・成年後見人になる人の身分証明書
 ・成年後見人になる人の成年後見登記事項証明書
 ・遺産分割協議書(案)
 ・相続人関係説明図
 ・本人の財産目録
 ・被相続人の財産目録
 ・医師の診断書
 【不動産がある場合】
 ・登記簿謄本
 ・固定資産評価証明書
 【金融機関がある場合
 通帳、残高証明書、生命保険証書など
 【負債がある場合】
 金銭消費貸借契約書、返済明細書など
 【収入がある場合】
 確定申告書、給与明細書、年金額決定通知書など
 【支出がある場合】
 ・納税通知書、国民健康保険料の通知書、
  医療費の領収書など
 【その他】
 ※状況によりその他の資料
  
 ⑤費用
 ・申立て手数料(収入印紙) 800円
 ・登記手数料(登記印紙) 4000円
 ・その他費用
  書類発行の行政機関手数料
  郵便代
  医師による診断料など
  
 【参考】
 『裁判所ホームページ』
   ⇒成年後見の申立てについて
   ⇒成年後見の申立書
  
 
トップページ料金表事務所案内お見積もり