東京都区市町村)|埼玉県市町村)|
国税庁税務署一覧)|法務局一覧)|
裁判所裁判所一覧)|公証役場一覧
陸運支局一覧法テラス
成年後見センター
 
 
 

行政書士オフィスぽらいと
埼玉県上尾市仲町1-5-10 京屋ビル2F
TEL 048-782-8236 / FAX 048-782-8235

【対応地域】埼玉県
さいたま市、川越市、熊谷市、川口市
行田市、秩父市、所沢市、飯能市
加須市、本庄市、東松山市、春日部市
狭山市、羽生市、鴻巣市、深谷市
上尾市、草加市、越谷市、蕨市
戸田市、入間市、鳩ヶ谷市、朝霞市
志木市、和光市、新座市、久喜市
北本市、八潮市、富士見市、三郷市
蓮田市、坂戸市、幸手市、日高市
吉川市、ふじみ野市、伊奈町、三芳町
毛呂山町、滑川町、嵐山町、小川町
川島町、吉見町、鳩山町、ときがわ町
横瀬町、皆野町、長瀞町、小鹿野町
三里町、神川町、上里町、寄居町
宮代町、白岡町、杉戸町、松伏町
その他の埼玉県内の地域
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
FXを数値で比較
 
「相続の種類」 単純承認・限定承認・相続放棄
 
①単純承認(たんじゅんしょうにん)
亡くなった人の財産すべてを
引き継ぐことをいいます。
単純承認をするのに
特別な手続はありません。
 
勝手に亡くなった人の財産を
処分したり、預貯金を使ったりすると
単純承認したものとみなされます。
 
単純承認をすると、マイナスの財産も
引き継ぎます。
借金なども相続することになります。
 
 
②限定承認(げんていしょうにん)
亡くなった人の財産には、
プラスの財産とマイナスの財産とがあります。
 
マイナスの財産を相続してしまうと
お金を払わなければいけないこともあります。
 
プラスの財産とマイナスの財産の
どちらが多いのかわからない場合に、
一部の財産を限定して引き継ぐことを
限定承認といいます。
 
引き継いだプラスの財産で補える範囲で、
マイナスの財産を引き継ぐことになります。
 
単純承認とは違って、限定承認をするためには
決まりがあります。
 
まず、相続人が何人かいる場合には、
全員が同意しなければいけません。
 
さらに、故人の死を知ったときから
3ヶ月以内に手続をする必要があります。
この期限を過ぎると単純承認したものと
みなされます。
 
限定承認をするには、遺産目録の作成、
相続財産管理人の選出、官報への広告、
債務の清算、債権者への分配などの
煩雑な手続きが必要となります。
 
専門家に手続きを頼む場合は、
弁護士への依頼となりますので
費用の負担も大きくなるため
実際に利用されるケースは少ないようです。
 
 
③相続放棄(そうぞくほうき)
亡くなった人の財産を引き継ぐ権利を
自ら手放すことです。
 
相続放棄は、限定承認と同じく
故人の死を知った時から3ヶ月以内
決めなければいけません。
 
さらに家庭裁判所に申し出なければいけません。
ただし、限定承認とちがうところは、
相続人が何人かいる場合でも自分1人で
放棄するかどうかを決めることができます。
 
一度放棄してしまうと、取りやめることはできません。
  
 
トップページ料金表事務所案内お見積もり