遺言の作成を支援いたします。
   ~ 公正証書遺言の作成をサポート ~
     料金 89,000円~ (⇒詳しく見る
     ※公証役場手数料は別途費用です。
東京都区市町村)|埼玉県市町村)|
国税庁税務署一覧)|法務局一覧)|
裁判所裁判所一覧)|公証役場一覧
陸運支局一覧法テラス
成年後見センター
 
 
 

行政書士オフィスぽらいと
埼玉県上尾市仲町1-5-10 京屋ビル2F
TEL 048-782-8236 / FAX 048-782-8235

【対応地域】埼玉県
さいたま市、川越市、熊谷市、川口市
行田市、秩父市、所沢市、飯能市
加須市、本庄市、東松山市、春日部市
狭山市、羽生市、鴻巣市、深谷市
上尾市、草加市、越谷市、蕨市
戸田市、入間市、鳩ヶ谷市、朝霞市
志木市、和光市、新座市、久喜市
北本市、八潮市、富士見市、三郷市
蓮田市、坂戸市、幸手市、日高市
吉川市、ふじみ野市、伊奈町、三芳町
毛呂山町、滑川町、嵐山町、小川町
川島町、吉見町、鳩山町、ときがわ町
横瀬町、皆野町、長瀞町、小鹿野町
三里町、神川町、上里町、寄居町
宮代町、白岡町、杉戸町、松伏町
その他の埼玉県内の地域
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
FXを数値で比較
 
 トップ >>
2008年2月12日
相続人はだれ!?パート①
 
プルプルプルプルプルっ
 
事務所の電話が鳴りました。
 
私:「はい、行政書士オフィスぽらいとでございます。」
 
電話の相手:
 「あのぉ、ちょっとおうかがいしたいのですが。」
 
悩めるお困りさんからのご相談です。
今日のお困りさんは、初老の女性のようですね。
 
小さな元気のない声で、
よほどお悩みになっていらっしゃるのでしょう。
 
私:「はい、どのようなことでしょう?」
 
電話の相手:
「主人が亡くなったのですが、お葬式のあと主人の兄弟が
 遺産を分けろって言ってきました。
 私と主人の間に子供が3人います。
 主人の母親は亡くなりましたが、父親はまだ元気で
 一緒に暮らしています。
 主人の兄弟も相続人になるのでしょうか?」
--------------------------------------------------------------------------
ご主人を亡くされて、大変なところへ、
ご主人の兄弟が相続のことを言ってきたようですね。
 
だれかが亡くなると、ご家族の中でも限られた人が、
その人の財産を引き継ぐことになります。
 
この「限られた人」というのが相続人です。
 
亡くなった人と血縁関係がある人でも、
必ず相続人になれるわけではありません。
 
また血縁関係がなくても相続人になれる人もいます。
 
相続人になる人は、法律で決められています。
 
 
まず、正式に結婚されていれば、
亡くなった人の奥様またはご主人は、
いつでも相続人になります。
 
☆今はやりの熟年離婚を選んだ人は、
 結婚期間が数十年あったとしても、
 別れた相手の相続人にはなれません。
 
☆内縁関係では、最期をみとった人でも、
 相手の相続人にはなれません。
 
☆別居中、離婚協議中のご夫婦でも、
 まだ結婚している状態であれば、
 相手の相続人になれます。
 
 
 
それから、亡くなった人のお子さんが相続人になります。
 
☆血のつながりのある実のお子さんは、
 当然に相続人になります。
 
☆離婚してもう何年も会っていないというお子さんも、
 当然に相続人になります。
 
☆認知されているお子さんも
 当然に相続人になります。
 
☆認知されていないお子さんについては、
 亡くなったときから3年以内に裁判所に訴えを起こし、
 認められれば相続人になります。
 
☆血のつながりがないけど、
 養子縁組をして養子となったお子さんも
 当然に相続人になります。
 
☆なにかの事情で養子に出してしまったお子さんについては、
 養子縁組の形によって、相続人になるかどうかが決まります。
--------------------------------------------------------------------------
私:「ご主人には、お子さんがいらっしゃるのですね。
   失礼ですが、
   お子さんはみなさんお元気でいらっしゃいますか?」
 
お困りさん:
  「はい。子供3人、それぞれに家庭を持って、
   元気にやっております。」
 
私:「では、ご主人の相続人は、
   お困りさんとお子さんの4人ですよ。
   ご主人の兄弟は、相続人にはなりません。」
 
お困りさん:
  「まあ、そうですか。
   主人の兄弟が口が達者な人ばかりで、
   毎日のように催促されていたんです。
   これで、すっきりしました。
   また分からないことがあったら、
   お電話してもいいですか?」
 
私:「いつでもお待ちしております。」
 
お困りさんは、最初とは打って変わったように
明るい口調で電話をお切りになりました。
 
相続では、思わぬ人が口を出してくることがあります。
 
正しい知識を持っていれば、
きぜんとした態度で対応することもできます。
 
また新しいお困りさんとのご縁が始まりつつあります。
トップページ << >> 次のページへ
 
トップページ料金表事務所案内お見積もり